FX

FX11/15-11/21

今週のトレード

損益 11498.68円

(*^_^*)

3勝2敗くらいかな!

今週はうまくいった。

評価と反省

まず、USD/JPYはテーパリング、金利引き上げ予想から
上目線で200SMAより上で揉んでいるところを
エントリーして、高値更新からの、
さらに上にいくんじゃないかという期待を
膨らませて逆指値を少し下に変更、
期待通りには伸びていかなかったが
逆指値でプラス決済。
エントリーの根拠が薄いようにも思うが
まずまずのエントリーだった。

次にGBP/JPYはヨーロッパでロックダウンのニュースが
流れる中、島国のイギリスはうまいことコロナと付き合っている
印象がある。経済指標もまずまずで金利上昇期待で
大きな流れは上目線だ。
今のところラガルド総裁の金利はまだ上げない発言で
大きく押目をつけていた。
そして日足の下降トレンド上限付近からのロングエントリー
ひろぴーによるとフィボナッチリトレースメントの
0.618戻しなんだとか?

こちらは小ロットでエントリー
そして、ちょこちょこ見て、1時間足で押目らしきところで
2回買い増しした。

2回目の買い増し後にラガルド総裁の発言で
また金利を上げるのはまだ先、発言によって
急落!!2回目の買い増しは損切り
他の二つのポジションは、逆指値決済でプラスを確保

このUSD/JPYとGBP/JPYのトレードで今週はほとんどの
利益を出している。
利益をもっと伸ばそうとして、
逆指値を引き上げて、下がってきたところで
両方とも決済して利益を出している。
戦略的にはこれでいいと思っている。
伸びたところを決済したほうが今回は利益が大きかったが
それだともっと伸びたときに、後悔することとなるので
大きく伸びたときを逃さない方法なので
こちらを採用していきたい。

来週は

USD/JPY
アメリカが経済と雇用が良くなって
テーパリングを始めて、金利が上がる
ドルが買われて上目線だ。
日本は、金融緩和継続でお金ばらまいていくので
金利は当分上がらない。
つまりドル買い円売りはしばらく続くのではないか
FRB総裁が任期終了で、人事の発表があると短期的に
反応があると思うので、気をつけていきたい。

 

GBP/JPY
指標から経済は上向いている印象がある。
ラガルド総裁が金利を上げないと言っても
アメリカと同様に、インフレが起これば
金利は上げざるを得ないので、
長期的には上目線で攻めていきたい。
経済指標後に大きく上がり
ラガルドさん発言では大きく下がっていくのは
短期的には変わらないんじゃないかと思うので
指標と発言をチェックして狙っていきたい。

 

EUR/USD
指標などあまりチェックしていないが
先週に少しの損切り幅の差で利益を逃した。
下げ目線で狙っていきたい。
オーストリア、オランダ、ドイツなどで
コロナの感染者数が急拡大して、新規制や
ロックダウンなどが再び始まっている。
経済は良くならないのではないかと思う。
経済指標や株価をチェックしてみたい。
ユーロは金利を上げるとか言っている場合では
ないように感じる。
チャートを見てもものすごく売られている。
ここは戻りを待って売っていきたい。
下がり過ぎている印象があるので
そこは気をつけたい。

-FX

PAGE TOP

Copyright© ゆうBLOGS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.